京都府が2022年の文化庁京都移転にあたりロゴマークを募集

ニュース

京都府が2022年の文化庁京都移転にあたりロゴマークを募集

文化庁,グラフィックデザイン

18:45

京都府が2022年の文化庁京都移転にあたり、ロゴマークの募集を12月21日から2月14日まで行っている。

東京一極集中を是正する観点から移転準備が進められており、2022年度中に京都で業務を開始することを目指している文化庁。文化財が多く、伝統文化が蓄積していることや文化財を活用した観光を強化できること、地方文化の多様性の確保につながることといった点から、京都が移転先に選出。現在は移転に向けて文化庁の機能強化をすべく、食文化をはじめとする生活文化などの振興や、経済・福祉などさまざまな関連分野と連携した文化政策が進められているという。

今回のロゴマーク募集は、移転について多くの人に知ってもらうために京都府が実施。募集内容は、「文化庁の京都への全面的な移転を機に、京都から新しい文化が生まれ、日本文化が一層発展していくイメージを表現すること」など。審査は、文化庁京都移転ロゴマーク審査委員会が優秀作品数点を選考の上、一般投票にて最優秀作品が選出される。

http://www.pref.kyoto.jp/bunkachoiten/kohokeihatsu2.html

Comments (0)
Top