TOKYO MIDTOWN AWARD受賞作品「母からの仕送りシール」が商品化、試作販売開始

ニュース

TOKYO MIDTOWN AWARD受賞作品「母からの仕送りシール」が商品化、試作販売開始

東京ミッドタウン, mt, mt lab., TOKYO MIDTOWN AWARD, カモ井加工紙, 山中桃子,グラフィックデザイン,プロダクトデザイン

1 17:00

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」の2017年受賞作品「母からの仕送りシール」の商品化が決定し、東京・蔵前と大阪にある「mt lab.」の2か所で試作販売が開始された。

東京ミッドタウンが主催し、2008年から毎年開催されている同アワード。受賞作の商品化はこれで18作品目となる。

今回商品化された「母からの仕送りシール」は、グラフィックデザイナー・山中桃子による作品で、「TOKYO」をテーマに開催された2017年度のデザインコンペで、1,162作品の応募の中から準グランプリに輝いたもの。一般的な「割れ物注意」などのステッカーのようだが、よく見ると地方で暮らす母親から我が子を気遣うさまざなメッセージが書かれたシールとなっている。

なお、商品化に際しては、マスキングテープ「mt」などを制作するカモ井加工紙株式会社とともに進められた。

https://www.tokyo-midtown.com/jp/award/award_news/2020/1125_news.html

Comments (0)
Top