第21回 ミラノ・トリエンナーレ「新・先史時代 100の動詞」展

Exhibition/Space

第21回 ミラノ・トリエンナーレ「新・先史時代 100の動詞」展
第21回 ミラノ・トリエンナーレ「新・先史時代 100の動詞」展
第21回 ミラノ・トリエンナーレ「新・先史時代 100の動詞」展
第21回 ミラノ・トリエンナーレ「新・先史時代 100の動詞」展
第21回 ミラノ・トリエンナーレ「新・先史時代 100の動詞」展
第21回 ミラノ・トリエンナーレ「新・先史時代 100の動詞」展

20年ぶりに復活したミラノ・トリエンナーレ美術館のエキシビションとして「新・先史時代 100の動詞」展
を企画。イタリア人建築家アンドレア・ブランジとの共同キュレーションで、人間の欲望の進化を100の
動詞とモノの組み合わせで展観。デザイン研究所が企画、制作、展示計画を担当しました。

ミラノ・トリエンナーレ

Creative

松野 薫、川浪 寛朗、岡崎 由佳、酒井 茜、東門 光香

上田 義彦*


*:社外

この記事はインターネットから来ました。

Top